広島ハイキングクラブ  山行記録
トップページ  例会案内  山行計画  山行写真  山行記録  伝言板  例会申込  一般参加  山小屋案内

2016年09月04日  古鷹山・クマン岳


ク マ ン岳~古 鷹 山

2016年9月4日(日)曇り 参加者26人(一般0人)

◎切串港集合9:30(ストレッチ)- 登山口10:12- クマン岳11:40(昼食)12:20
-ホタテ岩12:30- 古鷹山13:26(写真)13:45- 三角点14:10- 切串港 - ポートピア港15:50

クマン岳・古鷹山とも、山頂は整備されていて、方位盤や山の由来を記した看板もあり、登頂記念スタンプも置いてありました。
山頂からは、360°をぐるりと見渡すことが出来、瀬戸内海にポカリポカリと浮かぶ大小の島々が絶景でした。
今日は、申し込みをした日からずっと楽しみにしていたのに、台風で中止?と不安になり、早朝から問い合わせをしてしまいましたが、「ありますよ!」の答えに、ヤッタ~と勇んで出かけました。
しかし今日の山行は本当にきつかった~!
入会して8年の中で(というとベテランのようですが、山行回数の少ない超素人)、私の中では、一番きつかったように思います。
登山口からクマン岳への急勾配の山道での、心臓バクバク状態は、予測通りだったけど、いつもなら、その後は尾根でそよ風にあたり、沢で涼しんで、体力を持ち直すところが、今日は風が一吹きもせず、沢でさえムンムンと暑いだけで、いつもと全く違います。
玉のような汗が噴き出し、首のタオルどころか、全身びしょびしょです。
限界かと思う度、適切な休憩タイムがあり、それで何とか息を吹き返し、ゆっくりですが皆についていけました。
“今日の山行について来れれば立派”という言葉に、嬉しくて、少しずつ体力も付いてきたかなと自信も持てました。
そういえば、翌日の体の痛みもありませんでした。(入念なストレッチのおかげかな!)
今回も、皆さんの楽しい話を聞きながら、素敵な一日を過ごせました。
また、次に登れる日が待ち遠しいです。
担当者さん、会の皆様ありがとうございました。         (D班 黒 瀬)