広島ハイキングクラブ  山行記録
トップページ  例会案内  山行計画  山行写真  山行記録  伝言板  例会申込  一般参加  山小屋案内

2016年11月19日~20日  京都一周トレイル


京 都 一 周 ト レ イ ル ①
2016年11月19~20日
今回の1回目は、京都市街を取囲む山々を歩く東山コースです。
11月19日
10:15 伏見稲荷駅から、曇りの中をスタートしました。
いい時季の京都なので、車や人でごった返しています。
10:30 伏見稲荷大社から千本鳥居をくぐり、石段を歩く。
11:30 稲荷山(233m)着。
そこは山というより、鳥居が沢山あって、お稲荷さんが祭られていました。
11:50 荒神ヶ峰着。
京都タワーや市街を見下ろしての贅沢なランチタイムです。
12:45 泉通寺着。
拝観しなかったのですが、寺からの溢れんばかりの色とりどりしたモミジが美しかったです。
13:45 ようやく、昔、東海道だった国道1号線に出ました。
少々、疲れ気味です。
14:30 清水寺を遠望して、清水山に着く。
東山山頂公園や粟田神社を通って、
16:30 今日のお宿である京都トラベラーズインに着きました。
11月20日
7:40 晴れ。
今日は大文字山に向かって、宿を出発しました。
8:15 蹴上駅着。
琵琶湖の水を、京都市民に運んだそうです。
トンネルのねじりマンボ(レンガを斜めに積むことにより、強度を上げているトンネル)を通って・・・ 8:40 日向大神宮着。
秋の朝日を受けて、赤、黄、緑のモミジたちがキラキラと輝く中を散策して   9時に出発しました。
10:50 大文字山着。
少し寒い。
途中、何人かのトレイルライナーと出会いました。
    裸の人もいましたよ。
12:20 大文字火床着。
突然、目の中に京都の街が飛び込んできました。
    そして、紅葉した山々が眩しい! ここで幸せな昼食をして11時50分に出発しました。
 12:30 銀閣寺前着。
今までに増して賑わっています。
トイレ休憩をして30分後に出発しました。
 13:30 出町柳駅着。
電車に30分に乗って貴船口駅に着き、バスに乗り換えて貴船神社を散策しました。
14:50 鞍馬寺発。
うす暗い山道を、汗をかきながら行く。
    奥の院や大杉を通り、1時間で本殿金堂に着きました。
そして、日も暮れ17時30分に京都駅に着き、ここで解散しました。
何処へ行っても紅葉が見られて、満喫した一泊二日でした。
皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
            (森本 保美)

~~~~~~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~~~~~~

京都トレイル ①-2 
【1日目】伏見稲荷神社~稲荷山(233m)~清水山(242m)~東山山頂公園
 7時52分広島発の新幹線に乗る。
自由席にみんなでまとまって座ることができた。 Lucky!!
 京都駅に到着後、電車に乗り換え2つ先のJR稲荷駅まで移動。
駅を出ると大きな鳥居とキツネ像のある伏見稲荷神社
 そこから京都トレイル出発点、京阪伏見稲荷駅まで徒歩で数分の移動。
店先で鰻を焼いてる・・・美味しそう。
 京都トレイルの道標1から出発!たくさんの人の中、朱色の鳥居をくぐり進む。
この鳥居1万基あるとか 山頂まで続く。
 稲荷山 山頂→京都市内を見渡せる荒神ケ峰で昼食→清水山へ。
途中、清水寺が望める場所で清水の舞台にかかる 深紅の紅葉に歓声! この先、 山林の中を歩き、清水山(展望なし)→東山山頂公園を経て青蓮院門跡。
 将軍塚青龍殿のオレンジや真っ赤に染まったモミジは最高にキレイでした。
 平安神宮の近くにある宿泊場所へ。
大きな鳥居に向かい参道を通り16時10分頃に到着。
大浴場で汗を流して食事へ
 生ビールで乾杯!私は京御膳を 湯葉や京麩の田楽がたまらん。
目の前で食べている すき焼きもおいしそう。
その後、青蓮院門跡のライトアップへ。
知恩院、八坂神社の門前を通り 四条大橋から 三条橋まで川辺を歩く。
 川の流れる音と店からの柔らかい灯りの中を歩くのはとても心地いい。
カップルも沢山並んで座っていました。
 ホテルに帰ったのが21時ごろ、たくさんの京都を歩くことができました!!
【2日目】琵琶湖疎水 蹴上インクライン~大文字山(465m)~大文字山火床~銀閣寺~貴船神社~鞍馬山
早朝 平安神宮へお参りに。
境内の砂利は綺麗に整えられ、他に参拝者は無く、静かな時間
朝食後 コンビニで昼食を買い出発。
宿泊したホテルの川向こうは、京都市美術館→動物園→琵琶湖疎水記念館が並ぶ。
明治時代 琵琶湖から物資を運んだ通船を台車に乗せ 水力発電を利用しケーブルカーの仕組みで 動かす、蹴上インクラインを目の前にし 先人の壮大な構想と人力に思いをはせる
この下を通るトンネルは 負荷に耐えれるよう螺旋状にレンガを積み上げ ねじられている様子から ねじりまんぼ と呼ばれ 見ていると目が回りそう。
広場でストレッチとし 大文字山を目指す。
トレイルランが12月にあるようで、 ランナーの姿が、その中に雪駄や裸足の人が!素足で走りたくなるの?江戸時代の飛脚はこんな感じだったのかな・・・
 山頂近くになると「ヤッホー!」子供たちの元気な声が聞こえてくる 笑みがでる。
こちらの男性も可愛い声?で返す
大文字山には小学生の家族グループなどたくさんの人がいて 京都市内が広がる。
 京都五山送り火の一つ、大文字山の「大」の火床は勾配があり、市内を一望できる。
下が銀閣寺で、あれが京都御所
あそこに見える鳥居から歩いてきたんじゃね と話しながら 昼食をとる。
 銀閣寺の門前を通り 哲学の道を進むと 京都トレイル 今回の最終地点 道標52-1 到着
 ここから京都最強パワースポットの貴船神社&鞍馬寺へ。
京都大学前を通り 出町柳駅まで徒歩で約30分 電車とバスで移動→貴船の川床がある川を見ながら 貴船神社 本宮→西門から鞍馬山へ 1時間半の行程と案内がある 丸太階段を黙々と登る。
神社で手を清め参拝すると 重たい体が軽くなるような・・・鞍馬寺の紅葉もきれい
 帰りは大きな天狗の面がある 鞍馬駅から電車に乗り、乗り換えをしながら京都駅に到着、 解散。
 食事をとり、お土産を買い18時52分の新幹線に乗る。
20時52分の新幹線に乗る。
20時31分広島帰着。
 京都が都だったころ、この山をどれだけの人が行きかったのか。
古い石標も多く、 天皇御陵に歴史ある神社仏閣、盛りだくさんの2日間でした。
なかでも「琵琶湖疎水」。
今でも京都市民の飲み水になり、明治以降、 木造建築から ねじりまんぼや南禅寺の水路閣など琵琶湖疎水に関わるレンガの建築物など、 もっと京都を歩きたくなりました。
 担当の方が沢山の資料を用意してくれていて、それを確認しながら道標を探して、みんなで確認して進む。
 また、京都に詳しい方の案内もあり、 自分が歩いている位置、建造物の由縁なども聞くことができました。
 担当の八津川さん、リーダーさん、みなさん お世話になりました。
ありがとうございます。 (記録 三戸)