広島ハイキングクラブ  山行記録
トップページ  例会案内  山行計画  山行写真  山行記録  伝言板  例会申込  一般参加  山小屋案内

2017年03月05  武田山・火山


 武 田 山~火 山 例会記録

2017年3月5(日)参加者=会員36名、一般16名
今回の例会は一般の方も参加され、相当な人数で開催されました。
武田山は、安芸の守護であった武田氏の本拠・銀山城(かなやまじょう)の築かれていた山を、武田氏にちなんで武田山と名付けたそう。
8:50下祇園駅集合。
天候はうす曇りで無風、真冬の寒さではありませんでしたが、啓蟄だというには肌寒さを感じる朝でした。
他の集まりの方も当駅集合であった為、下祇園駅前は相当な人数で通勤客の方は、さぞびっくりされたことと思います。
武田山憩いの森に向かって出発。
初参加の方もいらしたので普段よりゆっくりのペースで移動開始。
10:00 憩いの森にて天畠リーダー指揮による準備体操を行う。
体操後、登山開始。
10:30 馬返しにて休憩。
昔、この場所まで馬で来られたとは驚きである。
11:00 武田山山頂(410.5m)に到着。
当クラブ恒例のワインで乾杯(小生は初体験である)。
一寸甘めのスパークリングワインを少量堪能。
11:45 水越峠を通過。
途中広島市街を眺める展望があり、上がってきた高さを実感。
12:40 火山(ひやま)山頂(488.0m)到着。
各々好きなスペースで昼食。
(火山=ひやまとは、大昔、神武天皇の狼煙台があったとの伝えにより名付けられた?)昼食後、一般参加の方と会員の方に別かれて、記念撮影を行う。
13:30 撮影後、下山開始。
14:05 権現峠(たお)を通過。
14:25 山本新町に全員怪我も無く無事下山。
バス・徒歩にて各々帰宅。
大人数を指揮し、まとめて頂きました例会幹事の方々、各班のリーダーの方々、ありがとうございました。
一般参加の方々も、とても楽しい一日を過ごすことができたとの感想がありました。
みなさん、お疲れ様でした。
                        (記/KS)


  ~~~~~~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~~~~~~

武 田 山~火 山 例会記録 (その2)

新年度第一回目 武田山・火山登山は3月5日一般参加者と広島ハイキンググラブ会員の楽しい時間の始まりである。
4日前での天気予報は雨となっていたが、心配はザックの中だけになった。
可部線下祇園駅に8時50分集合して、各班会員は一般参加者と一緒に20分後出発。
憩いの森公園で手洗い及び準備体操後、9時55分 武田山へ出発。
武田山に到着時間確認を忘れたが、0会員が出迎えてくれた。
班ごとにワインやジュースで乾杯して、楽しい刻が過ぎた。
平和な時間を健康で山登りができる今、趣味仲間とこの時を持てることが嬉しかった。
10時30分武田山を出発して12時40n分、火山に到着。
空は曇っていたが風がないので寒くなく、のどかな時間が過ぎた。
昼食及び記念写真撮影が13時20分に終わり、ザックを背中に出発の合図を待つ人たちが何人もいるため5分早めに出発となった。
権現峠から下山口の春日野団地内にある公園に14時30分 全員無事に下山。
人数確認して解散したが、47分発のバスに乗る人や、まだ歩き足りないのか自宅目指して歩いている人達もバスの中から見かけた。
担当のお二人と役員の皆さん、ワインやジュース・おつまみを持ってくださった皆さんに感謝します。
(C班記録/ 藤平)