ごあいさつ
北区軟式野球連盟会長 鈴木將雄

 加盟チームの皆さまには平素より当連盟の運営に格段のご理解・ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
今年度も多くのチームの皆さまに北区軟式野球大会に参加いただきありがとうございます。
 さて、私達の上部組織である(公財)東京都軟式野球連盟では今年度も「重点目標」の一つとして【全てにフェアプレー】の宣言をいたしました。
 春季大会開会式の時にもごあいさつで申し上げましたが、選手登録の不正禁止、練習時及び試合前後のマナーを守ろうということです。チーム同士、選手同士が互いに信頼関係を築くことが大事なテーマです。
 また、学童野球の健全な運営のために【学童野球指導者取得の推進】も少年野球指導者の新たな取り組みとして採用されました。
 そして、当連盟では今年度も審判員の人材確保のためにチームの方々から、審判に関心ある方を募集しておりますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。
                           平成31年3月

北区軟式野球連盟役員

名誉会長 花川與惣太
会 長 鈴木將雄
副会長 磯部陽一  園田志信
顧 問 神津繁幸
理事長 前川信朝 
副理事長 伊藤誠至(審判部長)  三浦 収(会計部長)
常任理事 榊原岑夫 秦 裕  田口正司 豊島誠治 小島誠人  平 弘  小川陽造
理 事 高橋町子 大坂兼夫  鈴木智万 鈴木康之 西墻昌和 平山三郎 新藤行男 毛塚 宏 
堀越克己 石川小枝 船田賢治 今澄貴公男 鈴木 大 森口広司 下平英司  
 監 事 仙波直久 細谷寿昭  
事務局
ホームページ担当
小川陽造 平 弘  
審判部
審判部長 伊藤誠至

いつも連盟の事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 待ちにまった野球の季節がやって参りました。我々審判員も正確で正しい判定をすべく、2月初旬から審判講習会を行い鍛錬してきました。きっと、スピーディーな楽しい野球ができることと思います。
 昨年に引き続き、今大会の大きな課題は二段モーションについてです。「打者への投球に関する動作を起こしたならば、中途で止めたり、変更したりしないで、その投球を完了しなければならない」、と「野球規則」に定められている正しい投球動作ではありません。二段モーションが見受けられた場合は攻守交代時、または試合終了時にその投球動作をやめていただくよう注意させていただきます。

 また、次の大会(今年)から”両手を合わせた投手が再び手を合わせて投球する(いわゆる「グラブをたたく」)こと”ができなくなります(5.07a正規の投球姿勢)。今大会でこのような動作があった場合、審判員が投手および監督に注意させていただきます。今大会のうちに投球フォームを修正していただくようお願いいたします。
 例年のことですが、我々審判員はチームの皆様と最も身近に行動し、安全で楽しく、正しい野球を行えるよう頑張っていきます。どうかこの一年、スムーズに試合進行ができるようご協力のほどお願いいたします。

審判講習会の様子はこちらのグローブをクリックしてください。

ページの先頭にもどる