ツーリングレポート ★★北海道ツーリングその4【稚内〜積丹】★★ 2011年8月14日〜8月18日

マップの赤色が今回走ったルート

ピンク色は前回までに走ったルート

稚内から留萌に向けて一直線のオロロンラインをひた走ります。
この道をバイクで走るのは北海道で最高だと聞きますが今日は海からの強風でヨロヨロです。

風に加えて雨も降り出しカッパを着る間にびしょ濡れです。

留萌のライダーハウス「みつばちハウス留萌」にTELして昼過ぎにはここに入りゆっくりしました。

「みつばちハウス留萌」はバイクをガレージに入れていただき、濡れたカッパも干すことが出来、しかも無料。
雨の日は特に感謝感謝です。写真は2Fの大部屋。
東京から自走してきたチャリダーの学生と話をしましたがバイトで貯めた15万円で一日2千円で過ごし、途中東日本で震災復興ボランティアをしてから北海道へ・・・とても感心しました。

翌朝は旭川に向けて出発、途中カムイコタンでパンとシソジュースを買って朝食。よく見ると賞味期限が3日も過ぎていた。マァいいか

旭川では有名な旭山動物園をのんびりと見学。(入場料800円)

この動物園では動物に芸などはさせず動物の生態をいろんな角度から観察できてなかなか素晴らしいです。

今日の宿比布駅前のライダーハウス「ブンブンハウス」です。
夜はライダーハウス宿泊の皆さんと割り勘で若者代表が材料を買出しに行きジンギスカン鍋です、各地からこの場所に集まった見ず知らぬの方ばかりですがすぐにうちとけて今夜は盛り上がりました。

コインランドリーも設置されて汚れ物をまとめて洗濯できました。きれいで素晴らしいライダーハウスです。(協力金300円)

今にも雨が降りそうな天気、朝からカッパを着て出発です。

まずは北竜ひまわりの里で数万本のひまわり畑で一休み。

さらに今回の目的地のひとつ雨竜沼湿原に向かう。
何度も出てくるヒグマ出没注意!の看板を見ながら林道を十数キロ進んでやっと入り口に到着。

管理人さん以外は誰もいなくて「今日は池も見えずしかもこんな日は熊が出るかも」の言葉に小心者の私は引き返し今日のライダーハウスへ。

今日の宿富良野「ふくだメロン」

外は相変わらず雨ですが、ライダーハウスならテントと違い雨がいくら降ろうがへっちゃらです。

夜はオーナー主催のメロンパーティーでメロンをたくさん振舞っていただきました。ごちそう様!
こんなに美味しいメロンを食べきれないくらい頂いたのは初めてです(ライダーハウスふくだメロン500円)

夕張の幸福の黄色いハンカチ

高倉健さんの映画を思い出します、夕張のここがロケ地だったのですね。

札幌は素通りして今日は積丹のユース「角田旅館」2食付5980円
ユースと旅館の併設ですが旅館は8000円とか

ユースでもこの料理、びっくりです。
ただし朝採れの生うには特注で別途料金です(+750円でした)

カムイ岬に沈む夕日が素晴らしい、ユースの方が連れて行ってくださいました。

今日は久々に個室の布団で熟睡することが出来ました。

 Z・・・・

・・・・続く

表紙に戻る  目次に戻る